2011年03月24日

原発事故による犬への影響を考えてみました その2

前回のつづきです。

文系出身のあまずのチチです。
チチ&ママ、そしてあまずが「今の東京にいて安全か」の、僕なりの答えを出すために、
現在、ブログを書いています。
01DSC_0013.jpg
ず「またそれでつかぁ。。」

ぼくは放射能や原子力に関するド素人であります。
誠心誠意、本文を書きますが、
科学的な見知に間違いがあれば、どうぞご指摘お願いします。

それと、ずんずん一家の住む町は東京です。
なので、東京に今現在暮らしていることを前提に話を書きます。

我が家から福島原発は直線距離にして、216.5km離れています。
15日、東京では「通常の20倍以上」(産経新聞)の
放射線量(約0.8マイクロシーベルト/毎時)が検出されました。
その後も、21日には放射性物質であるヨウ素が検出されています(東京新聞)。

この状況に対して、
ド素人なりに調べたぼくが、誠心誠意を込めて見解を述べるとしたら、、、
「ただちに健康に問題が生ずるわけではない」というところでしょうかw

このセリフ、石原都知事をはじめ、枝野官房長官や東京大学の教授など、
おエラい方々が最近よく使う言い回しですね。
これ、嘘は言っていません。ただ、言葉足らずなことが問題であります。

おエラくない僕ならば、先のセリフのあとにこう続けます。
「でも、害はありますよ。ただ、確率の問題です。東京にいると健康へのリスクが増えますよ」と。

では、放射性物質による健康への「リスク」がどれほどあるか、なのですが、
このリスクを求める際の基準値が、現在おかしなことになっているため、
混乱が生じているように思います。

先ほど、「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」というテレビ番組を見ていたら、
国立大系の先生が健康被害の目安として「100ミリシーベルトまでは安全」と言っていました。
確かにこの数字を基準にするならば、今の東京は安全です。
まあ、その「安全」の中身が本当は問題なんですが、その話は置いておきます。

ぼくは、前回書いたようにテレビの話は半分疑っています。
なので、基準にする目安は、「日本の現行の法律にしよう」と決めました。
後々、あまずへの健康被害度を算出する予定ですが、
その際も、法律に基づいた数字で考えようと思います。

で、wikipediaで「放射線障害防止法」の文面を僕が読む限り、
社会一般の人々が1年間にさらされてよい人工放射線の限度は1ミリシーベルト、
(厳密に言えば、3ヶ月で250マイクロシーベルト)
だと解釈しました。

よく「人間は普段の生活をしていても放射線を浴びているから安全だ」と言う人がいますが、
どうやらこれは先の法律を読む限り、違うようです。あるいは、僕の読解能力がないからかな。
うまく説明できませんが。
でも、原子炉から飛び出した放射性物質が
自然界から発せられる放射線と安全性が同じだなんて考えにくいです。
そもそも、現在の状況は、放射性物質を体内に取り込むわけですから、違うと思います。
このあたり、今後も調べます。

で、
今日のテレビ解説者の安全の目安は「100ミリシーベルト/年」、
法律で定められた安全の目安は「1ミリシーベルト/年」。
02DSC_0014.jpg
ず「ずいぶん、ちがいまつねぇ。。」
ちなみに、「100ミリシーベルト」というのは、
読売新聞によると「健康に影響が出る危険が高まる」数値だそうです。

では次に、1年間で1ミリシーベルトを浴びるとどうなるのか?
ICRP(国際放射線防護委員会/先の法律はこの組織の勧告を元に制定)によると、
1ミリシーベルトの被曝をした人が1万人にいたら、
そのうちの1人が発がんする、という量なのだそうです。
この数字を高いと見るか、低いと見るかは、自由だと思います。

毎日新聞が14〜21日までの各地の累積放射線量を掲載していますが、
それによると東京は10.8マイクロシーベルトです。
法律基準の1ミリシーベルトまでは、もしもこのままの状態がつづくと、、、
約92週間(約2年)かかる計算になります。
おお、ようやく希望の光が見えてきました(・・)ノ

ただ、今後は飲食物の問題もありますし、内部被曝(後日書きます)の問題もあります。
手放しで「安全である!」と言えないと思っています。

東京で過ごす大まかなリスクのイメージとしては、
たとえば、誰かと待ち合わせした場所が壁で覆われた喫煙所の前だとします。
喫煙所の扉がたまたま開き、中からモクモクと白い煙が出て、
その煙が自分の鼻先をかすめました。

このとき、どういう態度を取るでしょうか?

「副流煙が嫌だから、一目散にその場から逃げたい!」と考える人は、
関西よりも西、あるいは海外に逃げたほうがいいと思います。

「副流煙は嫌だけど、この場所、取引先との待ち合わせ場所なんだよなぁ」と考える人は、
濡れたマスクをし、仕事が終ったあとには、
それなりの対処(対処法は後日まとめます)をしたほうがいいいと思います。

「副流煙? ぜ〜んぜん気にしな〜い」と考える人は、普段通りの生活でいいでしょう。

煙草のリスクよりも放射能のリスクのほうがかなり高いと思いますが、
東京に限っていえば、そういうことなんだと思います。

さて、おエラくない僕は「東京にいると健康へのリスクが増えますよ」のあとに
さらに言葉を続けます。
原発事故が解決せず、東京の放射線量が増えもせず、減りもせず、今のままの状態だと、約92週間後には、1万人に1人の方ががんになる可能性がありますよ」と。
(お詫びと訂正:取り消し線の部分には間違いがあります。詳しくは次回の記事で述べます。間違ったことを書いてしまい、すみません!3月24日21時)
そして、さらに、
「でもね、放射能がおよぼす健康被害って、実のところ不明なことも多いんですよ。もっと危険な数値をあらわすデータもあれば、そうでもないデータもあります。ま、要は確率の問題ですね」とも言います。

書きたいことはたくさんあるのですが、
長くなったので、また次回。

今日のまとめとしては、
いくら、「ただちに健康に影響はない」と言われても、煙草が嫌いな人にとっては、
少しの煙だって吸いたくない。
「少しも吸いたくない」と言っている人に対して、「安全だから大丈夫」なんていうのは、
ちょっと筋が違う。

それよりも、ドイツやアメリカ、その他各国の気象庁が出している放射性物質の飛散予測図を
日本の気象庁にも毎日出して欲しい。
テレビの花粉予想みたいに、
「今日は3号機から黒煙があがりました。明日は強い風が吹くため、東京地方は0.8マイクシーベルトの予想です。気になる方は、外出される際には帽子と濡らしたマスクを着用してください」というふうに毎日テレビでやればいいのだ、と思います。

最後に、先週、トリミング前に撮ったあまず。
03DSC_0023.jpg
トリミング後の姿は、また次回。
ちなみに、自己流あまずへの健康被害度の計算が出るまで、
あまずの外出は控えています。
Byあまずチチ

ブログランキングに参加しています。
おしゃんぽ、いきたいなぁ〜 なあまずに応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ニックネーム あまずのチチ&ママ at 02:55| Comment(9) | マルチーズ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラッキーパパは,理系です。
卒業論文は,β線(10cmしか飛ばない弱い放射線)を出す元素を使って,実験しました。(笑)
実家は,広島で,母も叔母も原爆手帳を持っています。
なので,放射線に関しての感覚は,多くの方とは違うでしょうね。(笑)
しかし,とにかく,放射線・放射能に関しては,
極めて分かりにくいし,TVでコメントしている人もほとんどよく分かっていない。
マグニチュードと震度の違いもよく分からずに
話している人も多い‥‥
震源が千葉の緊急地震速報が出て,数分後も揺れがきますと言い続けるアホなアナウンサーもいる。
そういう報道に対して,疑問を持ち,きちんと調べるあまずチチさんは,立派です。
乏しい知識ですが,ラッキーパパの意見は,こうです。
放射線の影響は確立です。
細胞の遺伝子DNAの重要な部位に放射線が当たって,
その部分を破壊すると,重篤な症状が現れます。
あまずチチさんが書かれていたように,
このままの状態だと,○○年後に××人に一人の割合で,ガンの人が増える‥‥
という見方が,一番いいと思います。
その数値は,どれが正しいのかは,ラッキーパパには分かりません。
太陽からも宇宙からも,放射線は届いています。
原発事故が起こらなくても,○○年後には××人に一人のガンの人が出るのです。
なので,ラッキーパパは,増えると書きました。
TVなどでも,このような説明をして欲しいのですが,
その数値が,明確でない(根拠が乏しい。科学的な説明や証明ができない)ので,
そのような説明をされないのかもしれません。
ある意味,宝くじを何枚買うかでしょうね。
10マイクロシーベルトなら,10枚?
というように‥‥
それで,宝くじに当たる確率は‥‥
たとえば,1億枚買えば‥‥ほぼ当たる‥‥
そういうことだと思っています。
ただ,1マイクロシーベルトが,3億円の宝くじの何枚分に相当するか‥‥
それは,学者によって違うということでしょうね。
宝くじを1枚買うのも,5枚買うのも,10枚買うのも,当たりそうにないのは,同じですが‥‥
買う枚数は,5倍,10倍になってますよね。
あたる確率も,数学的には,5倍,10倍になってますよね。
でも,当たるでしょうか‥‥
という問題に似ていると思うのですが‥‥
まとまらないコメントでスミマセン。
Posted by ラッキーパパ at 2011年03月24日 13:35
書き忘れたことがありました。
宝くじは,買わない人には絶対に当たりませんが,
福島原発によつ放射線を浴びなくても,自然放射能などによって,ガンになる人もいるということです。
だから,あんまり,神経質にならないほうがいいというのが,ラッキーパパの考えです。
ただし,東京消防庁のレスキュー隊のような仕事をするなら,話は全然違います。
Posted by ラッキーパパ at 2011年03月24日 13:41
たびたびスミマセン。
最初のほうの「確立」は,「確率」の誤りです。
書き忘れのとことも,
「この程度の放射線量は,宝くじを1枚買うか,10枚買うかの違いと似ているので,あまり神経質にならないほうがいい」という意味です。
少し,時間をおいてみたら,いろいろ直したいところがありますね。(汗)
Posted by ラッキーパパ at 2011年03月24日 15:40
放射性物質ー飛散予測図
いい考えですね!毎日目を通せると、その日どのような動きを取ればいいか、もっと分かりそうですね。

チチさんのお話、分かりやすく解説してくださって、ありがたいです。このような説明がTVで、国民の皆さんに対して、行われると、親切ですよね。。。

仰るとおりです。神奈川の実家のそばには、変電所があります!なるほど〜。

トリミング前のあまずちゃん、外国の女の子みたいなラフな髪型で、これも可愛い!です。
Posted by Kako at 2011年03月24日 17:11
うちの主人の会社の部署は理系しかいないと思います。
主人はそっちは、さっぱりですが、ラッキーパパさんと同じく専攻されてた人がいて・・・・
昨日、帰宅後帰って聞いた話では、ラッキーパパさんと同じような感じでした。
これ以上の事がおきたら、別なのかもですが・・・
都内よりも原発に近い場所に娘の下宿先はあります。
やっぱり、気になってしまいますね。
でも、過剰に心配してもそれまた良くないのかなあ とも思いながら・・・

実際の所、さっぱりわかんないアンポンタンな私ですふらふら
外国の放射図 って昨日のニュースでやってましたよね。あれはわかりやすかった・・・日本は技術面で他国より劣っているのかしら・・・
Posted by ぴぃまま at 2011年03月25日 17:20
今ね、長々コメントを書いたんですが読みかえして消しました
うまく伝えることが出来なそうだし、自分でも書いているうちにわからなくなってしまって…
でも、あまずパパの記事のおかげで、いろいろ考えることが出来てます
それにコメントを通してラッキーパパの専門的なお話も聞けました
どうしても、女性は子供や家族を守ろうという意識が強く働くような気がします
だから私自身も過敏に考えてしまうかもしれませんね
でも人の力は、こうした状況ではなんて無力なんだろうということと、自己犠牲について考える事もあります
Posted by まりちゃんママ at 2011年03月25日 23:39
今日は遅番で朝ローカル番組見てたけどコメンテーターが丁度チチと同じ意見を言っていたのと同じ例えもしてた!!
後、放射線物質と放射線はわかりやすく懐中電灯に置き換えて言ってたけど・・・

チチは今自分に出来る事してるね!凄いGood
このブログ通してたくさんの人がきっとなるほろぉって思うもんね

あまずんずん・ママ幸せやねぇ顔(メロメロ)

今回の原発問題で人間性も勉強になりましたよ
夕刊で関東から東海地方へ避難する人の記事もあって、その横には津波から逃れる為に母を助ける為車に乗れず自ら犠牲に残る人が居て、母を避難所に届けその足で犠牲になった妻を救う為津波に向かう旦那様・・・


今回犠牲になった方々や避難したくて出来ない人の為にも普段通り生活出来てる私達が冷静になり正しい事を判断していかなくてはいけないと思いました。
TVマスコミだけ信じるだけでなくこうやって自身で調べていき意見交換でなはないけどラッキーパパ様の様に広島の被災にあってる親族の方の意見を聞ける事は凄く貴重だったと私は思いました

ちとヨッパなんですいません顔(なに〜)


あまずぅぅぅやっぱ可愛いね顔(メロメロ)
Posted by しんりゅう at 2011年03月26日 00:44
マスクを濡らす技、なるほど!お知恵をいつも有難うございます。

かわいいあまずちゃんファンの皆さんの書き込みが、難解な話題でもちきり・・・

テレビでの専門家のコメントのニュアンスというかトーンが変わってきたような気がするのは私だけでしょうか?
野菜、水、牛乳だけではなく、あらゆる物の汚染がわかってくるのは時間の問題のような気がします。
東京都では乳児のミルクを作る水についてコメントを出しましたが、ワンにはこれまで水道水をあげていましたが、これも気になる・・
放射能は体内では甲状腺にたまるそうですね。ワンの甲状腺は人間と同じ様にできているのかしら・・?なんて疑問も抱きながら、チチさんのように調べてはいないものぐさな私です。

それより!トリミング後のあまずちゃんの姿を早く見たいなあ・・
Posted by ひまわりの保護者 at 2011年03月26日 02:26
=======================================
>>ラッキーパパさん
コメント返しが遅くなりすみません。

すご〜い、β線を扱った実験だなんて。
以前、がん治療をやっているお医者さんとお話をしたことがあるのですが、
お医者さんは放射線治療やメスを入れることに対して「いつものことですよ」というふうに気軽に言うんですが、
患者にしてみたら「手術=身体を刻まれる」というイメージがあって、やっぱり怖い。

放射能も、扱ったことがある人や何かしらの関わりを持った人が身近にいる人の意識と
まったく生活のなかで関わりのない人の意識とでは、
差があるんでしょうね。

ぼくが立派かどうかは、、、疑問ですw
ただ臆病者なだけだし、疑り深い性格なだけだし、
ということは、イヤな奴ですよ、きっとw
まぁ、調べたりするのが好き、というのが一番大きいと思いますが(笑)

「増える」というのは、とっても納得しました。
なので、さっそく表現方法を変えました。
ご指摘、ありがとうございます。

マイクロシーベルトを宝くじの確率と比較する、
おもしろそうだから、今度やってみようかなw
本当はタバコ何本分に相当するかというのをやってみたかったんですが、
時間がありませんでしたm(_ _)m


>>Kakoさん
コメント返しが遅くなりすみません。


飛散予測図って、今回海外ではよく発表されています。
原発事故が起こった最初のころ、
ドイツのものがネット上で出回っていて、
その図と似たような感じで、実際の放射線量が上昇してました。

外国の女の子w 
ズンズン日記の英語版を作って、世界発信しちゃおうかしらん(笑)


>>ぴぃままさん
コメント返しが遅くなりすみません。

ぼくは副流煙みたいなモノと思っています。
ラッキーパパさんがおっしゃる通り、過剰に気にすることはないと思います。
副流煙を数回吸えば、それだけリスクが増えますが、
だからって、どうにかなるものでもないと思います。

なので、気になるようなら、対策をする、という感じでいいと思います。
気になってしまっているモノを無理矢理気にしないようにする、
なんていうのも難しいので。

濡れたマスクをするなどで、ずいぶんと防げるようですよ。
それと、今後は放射能漏れはどんどん減っていくと思います。

もしも、気になるようでしたら、
文部科学省が各地の放射線量を発表しているので、
娘さんの行かれる地域の14〜21日のマイクシーベルトを1時間ごとに足し算をしていって、
その合計が東京の10.8マイクロシーベルトとどれくらい違うか、
で判断されるといいかもしれません。

日本でもスピーディという予測システムがあるんですが、
現在国民のために、ちゃんと活用されているのかよくわかりませんね。
放射性物質は風で飛ぶので、
何メートル離れているとかよりも風の流れをみるのがいいと思うんですけど。

ま、かく言うぼくも、実際のところはさっぱりなんです(笑)


>>まりちゃんママさん
コメント返しが遅くなりすみません。

犬ブログなのにトンでもない記事を書いているなぁ、
と戸惑いながら、書き続けた数日間でした。

ズンズン日記はおかげさまで、
いろんな方のご意見が聞けて、ぼくも勉強になっています。

女性の見方と男性の見方は違うかもしれませんね。
でも、過敏に考えてしまうのは、ぼくも一緒ですw

人の力は、、、無力ですね。
その分、知恵や経験を積んでいくんでしょうけど、
だとしても、無力だなぁ。。
と暗くなってばかりいてもしようがないので、
そろそろ楽しいブログを書こうと思います(笑)


>>しんりゅうさん
コメント返しが遅くなりすみません。

ありゃ、同じ意見、同じたとえ、
その方、きっとマルチーズを飼ってますね(笑)
ああ、懐中電灯で、なるほど。

凄いのかなぁ。。
実は、今回のような話にはたくさん反対意見もあると思うので、
かなり戸惑いながら書きました。
今でも、犬ブログなのにこんな記事を書いてよかったのかなぁ、
と思うところもあり。

なんだか、ぼくは今回のことは他人事のように思えなくて。
うちは都内なので被災地でもないですが。。

福島の原発って、東北の人たちのための電力じゃなく、
首都圏にいるぼくらのための電力なんですよね。
原発のリスクを福島の人たちに今までずっと負わせて、
首都圏は電力を使用していたと、今回のことで改めて気づきました。

お、ずんずんとママが幸せ?
それ、もっと声を、じゃなかった、文字を大にして書いてくださいw


>>ひまわりの保護者さん
コメント返しが遅くなりすみません。

マスクは濡らすか濡らさないかで、ずいぶんと違うようですよ。

ああ、トーンは変わってきてますね。
原発を取り巻く状況が、何か変わってきたんでしょうね。
う〜む、ホウレンソウだけ汚染されたとは考えにくいので、
いろいろと基準値を超えるモノが確実に出てくるでしょうね。

あまずも今までは水道水でしたが、悩むところ。
現在はチチ&ママと同じ、購入した天然水を飲ませています。
甲状腺に溜まるのは、放射性物質のうちの1つ、放射性ヨウ素です。

ヨウ素というのは、身体に必要なヨウ素もあるんです。
それは人間もワンも一緒で、甲状腺にとって大切というのも一緒です。
ぼくは素人なので、今回検出された放射性ヨウ素がワンに影響あるかはよくわかりません。
ただ、上記の理屈で考えると、
摂取しつづけたときに影響がありそうな気がします。

トリミング後のあまずは、、、お楽しみに(^^)ノ
=======================================
Posted by あまずチチ at 2011年03月26日 23:06