2010年11月02日

あまず、はじめての病院へ

あまずのチチです。

今日、あまずはママと一緒に動物病院デビューを果たしました。
といっても、体のことで少し気になることがあったのと、
ワクチン接種の日取りを決めるため、です。

お出かけ時間は1時間ちょっと。
帰宅後のあまずは、はじめての体験だったためか、お疲れのご様子。
02DSC_0010.jpg

で、気になることというのは、
数日前に右目頭の下あたりに、小さい範囲ですが、ジクっとしたモノができていたこと。
ネットで調べたところ、消毒液(人間用)をつけて様子をみましょう、
とあったため、実践してみました。

だいぶ治った感じはあったのですが、
ワクチン接種の日取りを決めておきたかったのと、
主治医選びの偵察(実はこれがメインだったりして)を兼ねて、
チチ隊長はママとあまずを某病院へと送り込んだのでした。

以下、偵察部隊ママ&あまずからの報告。
マ「ワクチン接種は11月12日以降の午前中に遂行」
マ「ジクっとしたモノは原因不明。ほとんど治っているので心配は特になし」
マ「先生は温和。ささいな質問にも親身になって返答してもらえた」
ず「アタチ、チカレタデツ。。。」
01DSC_0002.jpg
以上、偵察任務完了。

ああ、それと先生曰く、
人間用の消毒液というのは、刺激が強いためにあまりよろしくない、とのことでした。
個人的な興味として、
人間用と犬用とでは消毒液の成分がどう違うのか、調べてみたいところですが、
それはまたの機会に。

ママの話によると、先生を前にしたあまずは、まるで借りてきた猫状態だったようです。
緊張から解放されたのか、帰宅後ひとしきりはしゃいだあと、
すぐに眠ってしまいました。

けれども、1時間後にはチチの膝元にww
ねぇ、チチ、遊びまちょ。
05DSC_0235.jpg

というわけで、
病院デビューを祝して、診察券越しに記念撮影(笑)
04DSC_0019.jpg

そうそう、
病院では体重も計ったのですが、1キロちょうどでした。
実家のみらいさんのところでの健康診断では約800グラムだったので、
この3週間ほどで、やっぱりあまずは大きくなっていたようです。

ママがポリポリかじっていたアポロの空き箱と大きさ比べww
05DSC_0036.jpg
ちなみにアポロの箱は、高さ12センチ×横5センチです。

しつけとか、散歩の練習とか、いろいろあせってはしまうんですが、
やっぱり健康が第一ですね。
お顔の傷も早く治りますように!!
Byあまずチチ
ブログランキングに参加しています。
病院デビューをしたあまずの健康に応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

タグ:病院 体重
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 03:02| Comment(7) | 健康管理のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずんずん。病院デビューしたんだ^^
消毒液は・・・うちは緊急の時、人間用を薄めて使います。
病院で言えば・・・ワン用の消毒の軟膏みたいなのくれるよぉ^0^
ママが、砂糖水飲ませたって言うてから・・・びっくりしたわ!
何事が、あったんだぁ〜???
Posted by てん・はなママ at 2010年11月02日 06:35
あまずちゃん!
病院デビューおつかれさま!
緊張したかな?
でも、ときどき行かなきゃいけないから、
慣れないと、いけないね。
人用とワンコ用の薬、どう違うのでしょうね。
勿論、量が違うのは当たり前ですが(笑)
整腸剤は、ワンコにも、ビオフェルミンがいいと聞いています。
体重に比例して、与えればいいのかな?
うちでは、人の薬を与えたことはありませんが‥‥
ワクチン接種!
そうすると、堂々??(笑)と外に行けますね。
まずは、ゲンカクなママさんと、バッグインで‥‥
慣れたら、公園デビューしますか?(笑)
Posted by ラッキーパパ at 2010年11月02日 08:11
============================
>>てん・はなママさん
ママから消毒液の報告を受けて、
じゃあ、人間用でも薄めて使えばいいのかなぁ、
と思ってたんです。
てん・はなママさんはそうしてるんですね。
ネットをみてると、結構、マキロンそのままという人も多そうですね。

砂糖水は、何だったのか、よくわからないんですが、
日曜日、元気がなかったんです。
結構、長い時間、眠ったら、夜には元気になってました。
そういうこともあったんで、
一応、いい機会だと、病院に行ってみたわけでもあるんです。


>>ラッキーパパさん
ビオフェルミンの話、よく聞きますね。
人間とワンコとでは消化の仕組みが少々違うと思うのですが、
効くようですね。
人間用とワンコ用の話なんですが、
ママが以前飼っていたシーズーに動物病院から処方された目薬は、
ママの祖母が使っていた目薬とまったく同一のもの(メーカーも商品名も成分内容も)だったそうです。
眼球の大きさは人間もワンコも変わらないってことなのだろうか。。。
============================
Posted by あまずチチ at 2010年11月02日 09:55
こんにちは〜♪
あまずちゃん、病院デビュー、お疲れさま〜
お目目も、良くなってきたようで、良かったですね!
目薬って、効果テキメンで、クッポも、冷蔵庫で保管していて、
おかしなあと思った時につけてやりますよ・・・
ママさんのおばあ様の目薬と、同じだったとは、びっくりですが、
ビオフェルミンにせよ、風邪薬にせよ、結構、人間のお薬を、使用されてる方が、多いですね。。。
うちも、5年前、ポッキーがガンを、発症した時、人間用のサプリメントを、ガンガン飲ませて、
命拾いしましたから、体質は、犬と人間は、よく似ているそうです!(ネコとは、異なるそうです)
あまずちゃんも、だんだん、病院や、トリミングのお店や、これから、いろんな経験、楽しくもあり、
不安でもありですね、チチ・ママさん、あまずちゃんと一緒に頑張って下さいね(^_^)/~
Posted by クッポの母 at 2010年11月02日 12:05
こんばんは♪
ワンちゃんのお薬と人間のお薬、同じもの結構ありますよ(。'-')(。,_,)ウンウン
動物病院の院長が体調悪いって言って、
動物に処方する薬を飲んでたことがありました。
ちなみに、動物病院で猫に噛まれた時には
動物に処方する抗生物質を飲まされましたよ(´・ω・`)
猫ちゃんに噛まれると非常に腫れるらしいです(;゚Д゚)

人間と同じ様な薬を使ってるとはいえ、処方する量がやはり違うので、安易に人間の薬はあげない方がいいと思いますよ(・ω・)b

あまずんずん、病院お疲れ様でしたぁ(人・ω・)
相当疲れたでしょうね。。
でも病院選びは大事です(。・ω・。)ノぁぃ♪
うちの茶助は近くの病院で済ませてますが、、病気した時に本当に信頼して任せられるかというと、違うとこを探したくなります。
茶助がパピーの頃に夜中に嘔吐してぐったりたことがあって、びっくりして動物病院に電話したのですが、院長のおじいさんが出て、話も聞かず、「夜中だから」とか意味分からない理由で切られました。。
(そこの病院では院長は見かけたことはなくて、日中の診療時間中は若い先生方が診察してます。)
それからも予防接種にはそこの病院に行っていますが、、ちゃんと病院探ししなきゃなぁと思います。
車もないし、行けるとこが限られてくるんですよね(´;ω;`)


Posted by 茶助ママ at 2010年11月02日 20:08
あまずちゃん病院にお出かけして疲れちゃったのね〜
うちの子もとっても緊張していたけど、ママ的にはちょっと楽しい外出だったような気がします
だってみんなが可愛い〜かわいい〜って言うんですもの…
あまずちゃんもきっと可愛いを連発されたことでしょうね
良い先生に巡り合えるとよいですね
目の下お大事にしてくださいね♡
Posted by まりちゃんママ at 2010年11月02日 21:30
============================
>>クッポの母さん
え、ガンだったんですか。
それは凄まじい過去ですね。
人間用のサプリで命拾いというのも凄い話。
先日、朝からポッキーちゃんたちのお手入れをする父さまの姿を拝見して、
家族からの深い愛情に包まれているんだなぁと思って、
なんだか泣けてきましたよ。
ガンからの生還というのも、そういうご家族からの力があったからこそなんでしょうね。

へー、人間と犬が似ている、でも猫とは異なるというのは、
おもしろい話ですね。
科とか属とかそういう細かいカテゴリーによって、
違ってくるんですかねぇ。
今度、調べてみよ。


>>茶助ママさん
動物に処方する薬を飲んで治すというのも凄い話ですねー。
大きく分ければ哺乳類なんで、
内蔵のおおまかな機能としては、そんなに違いはないのでしょうけれども。

人間が飲む量をそのまま動物に与えるというのは、
やっぱり危険な気がしますね。
今回の消毒液に関しても、よくよく考えれば、
薄めて使うとか、思いつきそうな発想なんですけど、
ちょっと冷静さを欠いていたと反省してます。

あまずママがずっと可愛がっていたシーズーの話をよく聞くんですが、
ママもだいぶ病院で嫌な思いをしたようです。
特にそのコの晩年は信頼できる病院が見つからなくて、つらかったと。
なので、ぼくらの共通の思いとしては、病院選びは慎重にしたいなぁと。
でも、動物病院の情報ってほんとに少ないんですよね。
動物病院でのインフォームド・コンセントとかセカンド・オピニオンとか、
専門医という考え方ですら、日本にはまだ根付いていないようですし。

今回行った病院もまだ偵察ww段階なので、
あまずの主治医選びは続きそうです。


>>まりちゃんママさん
あまず、可愛いを連発されなかったそうです。。。
可愛いの前に、「変わったお名前ですね〜」が先にきてしまうようでww

ああ、でも楽しい外出だったでしょうね〜(笑)
正直、ぼくも一緒に行きたかったですもの。
あまずの初体験は何でも一緒に体験したい欲望にかられてしまいますww
こりゃ、親バカを通り越して、バカですねww
============================
Posted by あまずチチ at 2010年11月03日 03:51