2011年04月10日

プーちゃんと初対面 その2「あまず、ひとりで遊ぶ」

あまずのチチです。

前回に続き、チチ姉のチワワ、プーちゃんにご登場願いましたw
01DSC_0024.jpg
プ「弟さん、その白いコはだれですか?」

プーちゃんはあまずが「あしょんで〜」と追いかけて来るたびに逃げ、
追いつめられると「ウ〜」と唸ります。。

プーちゃんにしてみれば、きっと頭のなかが混乱していたと思います。
だって以前だったら、
プーちゃんはぼくに会えば、必ずぼくの膝の上を独占していたのですから。
02DSC_0047.jpg
あまずのあしょんで攻撃を交わしながら、やっとの思いで、ぼくの膝の上に乗れたプーちゃんw
でも、「弟」と呼ばれていたはずのぼくは「チチ」とか言ってるし、
白くてチビっちゃいのがウロチョロしているし、プーちゃんは戸惑った様子ですw

おや、あまずのクレートのニオイを嗅ぎ出しました。
03DSC_0041.jpg
あまずに興味がわいてきたのかしらん?

あら、ちがった(ノ_ _)ノ
04DSC_0045.jpg
あまずのご飯が気になったのね(笑)

こちら、お食事中のあまずですw
05DSC_0008.jpg
ず「うみゃ〜」

「仲良く食べなさいな」とふたりにササミジャーキーを渡したのですが、
あまずは右へ、プーちゃんは左へ、ジャーキーをくわえた途端にそれぞれ逆方向に猛ダッシュw
ん〜、なかなか相見えません。。

プーちゃんが全然相手してくれないので、
しまいには、ひとりでイチゴのオモチャと遊び出したあまず。
06DSC_0040.jpg
この光景、ぼくはちょっと驚いたし、感動しましたよ。

なぜなら、この頃のあまず(生後6ヶ月)はワンに会うと、
遊びたい一心で、嫌がってるワンちゃんにもお構いなしに飛びかかっていたのです。
しつこくチョッカイを出すものだから、相手のワンに怒られたり。
怒られて止めるのならいいのですが、「遊んでもらえてる!」と勘違いするらしく、
あまずのKYぶりは度を増していく、そんなふうでした。

ところがこの日、嫌がるプーちゃんにチョッカイ出すのを止めて、ひとりで遊びだしたのです。
そうそう、そうやって社会性を身につけるのだぞ、ずんずん!

プーちゃんとの別れ際。
07DSC_0066.jpg
プーちゃんはサークルの中、あまずは外、それぞれのカドラーでお昼寝。
結局、最後まで仲良くできませんでしたm(_ _)m

でも、あまずの成長を垣間みれた気がして、
ぼくのなかでは記念すべき日となりました(・・)ノ
Byあまずチチ

ブログランキングに参加しています。
ひとりでもあちょべるもん! なあまずに応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

タグ:プーちゃん
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 10:18| Comment(9) | マルチーズ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする