2011年04月01日

いま、東京のお水って大丈夫?

こんにちは! あまずのママです。

自宅マンションでは現在、連日のように工事が入っています。
なんせ、地震による倒壊の恐れがあるものですから(笑)
そして、私はあいかわらず「引っ越し!引っ越し!」と叫んでいます^^;
A01DSC_0002.jpg
ず「チチ、ひっこちちまつよ…」

ずんずん一家の住む東京では23日、
水道水の乳児摂取制限が出されました(その後解除)。
乳児の飲用基準を超える放射性ヨウ素が検出されたのです。
テレビに出ている専門家(?)は東京都の判断を「早計だ」と批判していましたが、
『基準値』を超えたのですから。。。

そんなことを書いていたら、昨日(30日)、
千葉県八千代市の浄水場では22日に採取した飲用水から、
大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素が
検出されていたことがわかりました。
28日に摂取した水からは検出されていないとのことで、
千葉県は現在、飲用を控える呼びかけはしていません。

22日のことが昨日発表されるとは、、、
「こういうことをするから風評被害が増えるんですよ」と頭のかたいチチw

私自身も将来の自分の出産のこととかを考えると、
自分の身は自分で守るしかないのですかねぇ。。

東京は1日で制限が解除されましたが、千葉県の話などを聞いてしまうと、
東京の水は大丈夫? と疑いたくなるのが心情というもの。
我が家は普段から人間の飲用水は温泉水を取り寄せて購入していたので、
特に慌てませんでしたが(必要最低限以外は、乳児のいる姉一家に送りました)、
慌てたのは、あまずの飲み水〜!!
A02DSC_0009.jpg
ず「ほぇ? あたちのことでつか??」

人間用のミネラルウォーターは、
犬にとってマグネシウムやカルシウムが多すぎると聞いたことがあったので、
これまで我が家では水道水を一度煮沸して、冷ましたものをあまずに与えていました。
でも、乳児がダメな水をパピーのあまずには与えていいのでしょうか。。。

ウンチク好きのチチいわくw、、、
(面倒くさい話なので、ご興味ない方はぜひとも飛ばしてくださいw)
「ヨウ素を体内に取り込むメカニズムは人間もワンも一緒のようですよ。ただ、放射性物質による犬への影響を調べた研究なんて世の中にはほぼ皆無だから、確定的なことは言えないんじゃない? そもそも電力会社がまき散らした放射性物質が入った水なんて、規定値を超えてようが超えてまいが、なんか飲むのに抵抗ありますよ。あまずの健康への被害は問題ない気もするけれど、ぼくらが飲みたくないものをあまずに与えるのもなんですからねぇ。あまずの水は可能な限り、水道水は止めときましょか。だって、ぼくは現状の水道水なんて飲みたくないですからね!」
だそうです(笑)

先日、ペットショップやネットで犬用の水を探したんですが、どこも売り切れでした…。

とりあえず、現在あまずにはチチ&ママと同じ温泉水を飲ませています。
A04DSC_0033.jpg
ず「このおみず、うみゃ〜い♪」

そこで、初めてペット用の水の成分と
チチ&ママが飲んでいる温泉水の成分表とを比べてみました。
チ「あれ? マグネシウムもカルシウムも、むしろ温泉水のほうが低いべ」
でも、ナトリウムだけはワン用よりも高かったです。
普通のミネラルウォーターも、硬水ではなく「天然水」などの軟水であれば、
あまり気にすることはないようす。
う〜ん。まぁ、それならいいっか。
A03DSC_0018.jpg
ず「あたちはなんでもおいちいでつけどね〜」

節電の次は節水!
多少の不便はありますが、被災地を思えばなんでもないことです。

とにかく、
チチに出す紅茶はミネラルウォーターがもったいないので、こっそりと水道水でつくり、
あまずに出す水にはミネラルウォーターを使用するあまずママでありました(笑)
Byあまずママ

ブログランキングに参加しています。
おみずうみゃ〜 なあまずに応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

※以前チチが「日本も気象庁が放射線散布の予想図を出すべきだ」と記事で書きましたが、
ドイツに滞在しているチチの友人がドイツ気象庁の放射線散布の予測図URLを教えてくれました。
とりあえず30日〜4月2日までのものですが、気になる方は(こちら)ご覧ください。

ニックネーム あまずのチチ&ママ at 03:12| Comment(8) | 健康管理のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする