2011年01月15日

あまずを抱きしめた夜のこと〜家族となって3ヶ月目の日に〜

本日のしつけのテーマ「夜泣き」
グレたあまずのしつけに余念がないあまずのチチです。

いや、グレたと言っても、
以前は吠えることがほとんどなかったあまずが要求吠えをするようになった、
程度でございます(笑)

そういえば、
はじめてあまずの声を聞いたのは、今からちょうど3ヶ月前のことでした。
あまずが家族となった日の夜のことです。いわゆる「夜泣き」ですね。
あんなに切なくて、あんなに悲痛な泣き声は、その後1度も聞いたことがありません。
01DSC_0209.jpg
こちらは家族となって3日目の写真。
まだ、新しい環境におびえたような感じがありますね。。

夜泣き対策については事前にいろいろな情報を集めていました。
たいてい書かれているのが「とにかく無視」。
そして寝床を布などで囲んで視界を遮ること。
なので、我が家でも例にならってタオルでクレートを覆いました。
ただし、あまずから僕らが見えるように入り口の視界は遮らずに。

寝床につくと、やっぱり夜泣きをはじめたあまず。。
時間にして90分以上、クゥ〜〜ン、クゥ〜〜ンと、
ひどく居たたまれない、とっても切ない声で泣き続けました。

それで、ふと思い出したんです。
おびえて吠える犬は抱いて落ち着かせましょう、という話を。
その対処法が夜泣きにも当てはまるのかは分かりません。
けれども、あまずをクレートから出し、フリースの毛布で包みました。
そして「大丈夫だよ〜」「怖くないね〜」と声をかけながら、
そっと抱きしめたのでした。

しばらくすると、おとなしくなったあまず。
泣けばかまってもらえると認識しては困るので、
すぐに毛布に包んだままクレートへ戻しました。
そして、あまずはそのまま眠りに。

明け方にも少し夜泣きのような声を出しましたが、
まどろみの中で聞いたので、どのくらい泣いていたかは「?」です。
03DSC_0215.jpg
これは家族となって3日目のあまず。こういうふうに毛布に包んだのでした。

当時のメモを読み返すと、
翌日は20分ほど、次の日は5分ほど「夜泣きをした」と書いてあります。
抱きしめた初日以外は「無視」を徹底し、
あまずの夜泣きは四日目の晩からなくなりました。

あのときのあまず、何を思って泣いていたんでしょうね。
実家(ブリーダーさん)のママやパパ、仲間たちのことを呼んでいたのかしら。
それとも、新しいチチとママに抱きしめてほしくて泣いていたのだろうか。

こちら、チチの膝の上で眠るあまずですww
04DSC_0111.jpg
この写真は、ついこの間撮ったもの。
こういう寝顔を見ると、ときどき3ヶ月前の夜のことを思い出します。
たぶん、あまずは僕があやしたことなんて忘れているんだろうな。
でも、いいんです。忘れられることから忘れていき、
そして、それ以上に、いろんなことを覚えていく。
それが成長というものですものね。
Byあまずチチ

ブログランキングに参加しています。
もうヨナキはちまちぇんよ!とちょっぴり大人なあまずさんに
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ニックネーム あまずのチチ&ママ at 01:06| Comment(12) | しつけのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

あまずの涙やけ対策 その2〜今日はEnvyのお話です〜

本日のお手入れのテーマ「涙やけ対策」
あまずママです。

チチは今日もあまずをしつけ中。そこでチチ&反抗期なあまずを1枚。
01DSC_0097.jpg
チ「あまず、オテだす!オテだす!」
お玉に意味はないと思うので、本日も突っ込まないであげてくださいm(_ _)m

そうそう!本日は涙やけ対策の続きです。
あまずが涙やけを起こして使いはじめた『涙やけクリン』。
使い続けるには悩んでしまうなかなかのお値段なんですよね。

パウダーの使用量は少ないのであまり減らないのですが、
ローションのほうはすぐに使い切ってしまいます(ρ_;)
なにか違うもので代用できないかしら?

そこで、あまずママ考えました!!
*抗菌作用のあるローションタイプのもの
*自然な原料を使用し、危険な成分の一切入っていない安全なもの
*なるべく安価なもの

ん? そんな商品、どこかで見たことあるような??

そう!私の化粧水です!!(゚ロ゚屮)屮
02DSC_0248.jpg
これ、あたちのじゃなかったの?

化粧水といっても、成分は100%「水」。
高電解弱酸性の純水で、肌の清浄に使うイオン水です。
これこそ『涙やけクリン』の代用になるはず!!!
この商品も、けして安いものではないけれど、『涙やけクリン』と比べれば…
と考えてウキウキでチチに報告♪

しかし心配性のチチ、半信半疑です。
チ「ワン用と人間用は違うんじゃ……」
マ「あぁ〜そんなの一緒、いっしょ!!」
ママは適当なB型です(笑)

使い方は『涙やけクリン』と同じ。
この化粧水を使いはじめたころには、すでに目立った涙やけはなくなっていました。
なので、『涙やけクリン』のパウダーは使わず、
この化粧水だけで涙やけのお手入れをしていました。
それでも、ちゃんと白い被毛が保てていましたよ!!
つまり、あまずママの考えは、あまずの涙やけ対策には正解◎笑、だったと思いますw

ところが、あまずを迎えて2ヶ月弱のころ、
あまずの目が充血し黄緑色の目ヤニが出たのでした。。(そのときの話はこちら
涙の量が増え、こまめに涙を拭き取ってはいたのですが、
目頭からジワ〜っと赤くなり始めてしまったのです(涙)
一度赤くなってしまったら、水だけでは白くならないだろうなぁ。。

はぁ。今後のお手入れ、どうしよう……そんなふうに悩んでいたころ、
以前から拝読していた、元気いっぱいの七海ちゃんのブログ「マルチーズ七海ブログ」で
『Eye Envy』という涙やけ対策の商品が紹介されていました!!
あれ?どう見ても『涙やけクリン』とソックリ。

さっそく尋ねてみると、
『Eye Envy』はアメリカから直輸入するため、かなりお安く購入できることなどなど、
とても丁寧に教えてくださいました。
そして、『Eye Envy』は『涙やけクリン』と中身は同じ…

そこですぐにチチに頼んで、海外からネットで注文しました〜!!
03DSC_0069.jpg
ママ〜、これはあたち専用でつね!!

確かに送料を含めても、
量と値段を比較すると『涙やけクリン』の半額くらいで購入できました。
教えてくださった七海パパさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

これまでに3種類のローションを使ったずんずん一家。
どれを使うにしても言えることは、
涙やけ対策は、根気よく続ける、これが一番のようです。

チ「しつけも根気が必要ですよ〜。はぁ〜い、あまずぅ、オテ〜だす!」
05DSC_0041.jpg
ず「ちょ〜い!!」
まあ! 素直なずんずん♪ 連日のチチのしつけが功を奏したようですよw

まだまだ涙やけのお手入れに関しては我が家も模索中です。
も〜っともっと、簡単で、ラクチンで、
安いお手入れ方法があったらいいのになぁ〜(ずぼらな性格ww)

おママはずぼらでイヤんなりまつね、チチ。
06DSC_0221.jpg
Byあまずママ

注:上記は、あくまで我が家のお手入れ方法なので、
効果のあらわれない子もいるかもしれません(・・;)
ブログランキングに参加しています。
チチのしつけの効果で、
最近、素直な心を取り戻しはじめたあまずに応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 00:48| Comment(12) | 手入れのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

あまずの涙やけ対策〜まずはクリンのお話です〜

本日のお手入れのテーマ「涙やけ対策」
本日チチは、グレたあまずのしつけで忙しいので、あまずママです。

チチ、しつけ中(・・;)
01_02DSC_0029.jpg
チ「オテだす!オテだす!」
どうしてフライパンを持っているかは突っ込まないであげてくださいm(_ _)m

今日から日々のお手入れ話をしていこうと思います。
よく「あまずちゃんは涙やけしてなくてキレイですね」と
おっしゃっていただくのですが…
あまずもお手入れを欠かすと、すぐに赤っぽくなってしまうんですよ〜(ノ_-。)

これは、あまずが一番涙やけをしていたときの写真。
02DSC_0119.jpg
我が家に来て2週間くらい経ったころです。横から見ると涙やけが目立ちます。。
毎朝ウェットティッシュでお顔をフキフキしてからコームがけ、
それが当時のお手入れ方法でした。

で、このとき、目の近くにジクっとした傷?ができ、、
フキフキしていいものか悩んだ結果、傷が治るまでは一切触らないことにしたのです。
そのせいなのか?? 2日後くらいには毛がだいぶ赤くなってしまいました。

マルチーズを初めて飼うチチ&ママ。涙やけとはなんぞや??といった状態です。
私は以前、実家でフルコートのシーズーを飼っていましたが、
体質なのでしょうか、まったく涙やけをしなかったのです。。
そこでチチとネットやら本やら、涙やけについて調べ倒しました!!

【涙やけ】
涙の成分によってバクテリアが繁殖し、眼の周りの毛が赤茶色に変色してしまうこと。
涙が過剰に出る流涙症や涙管の詰まりによって起きることがあり、
ほかにもアレルギーであったりフードの着色料であったり、原因はさまざまのようです。

涙やけに効くフードやらサプリなど、あらゆる商品を調べた結果、
涙やけ専用ローション『涙やけクリン』を購入しました。
あまり薬品のようなものは使いたくなかったので、
漂白剤や防腐剤、ステロイドが入っていないというのが決め手でした。
※ただし、現在は『涙やけクリン』ではなく『Eye Envy』という製品を使っています。

使い方は。。。
(『涙やけクリン』の説明書とは異なる方法です。メーカー推奨の使い方ではありませんし、あくまで、我が家で行なっているやり方です。どのコにも効果的とは限らないと思います)
*その1*
03DSC_0055.jpg
4分の1にカットしたコットン(百均で購入ww)にたっぷりとローションを染み込ませ、
目まわり(涙やけ部分)、そして口まわり(よだれやけ部分)の毛をよ〜く濡らします。
このとき、濡れたことで浮いた目ヤニや汚れも、コットンなどで取り除きます。
04DSC_0070.jpg
丸いケースはローションと別売りのパウダーです。
================================
【チチ補足】
わたくし、先日まで毛についた目ヤニを取ればいいのだと思っていました。
しかし、目の中というか、目頭の目ヤニも、固まる前に取ったほうがいいようです。
05DSC_0006.jpg
目の上下を引っ張って、目の中に目ヤニがあれば、
濡れたコットンなどで目のフチをチョコチョコやる。
すると、ドロッとした目ヤニの固まりが出てくることがあります。
考えてみれば、人間も目頭の目ヤニをグリグリやって取りますものね。
================================

*その2*
しばし放置。その間は遊んだり、コームがけしたりしましょう!
ポイントはローションを自然乾燥させることです。
06DSC_0025.jpg
チ「あまず、オテだす!オテだす!」
写真はおそらく、しつけ中のあまずとチチですw

*その3*
07フィルム01.png
しっかり乾いたらパウダーを指に取り(指を濡らさないと粉が舞いますw)、
先ほどローションをつけた部分にすり込むように馴染ませます。

*その4*
08DSC_0197.jpg
その後、コームをかけてパウダーをまんべんなく広げ、終了です。
このときのコームは、我が家では目の細かいノミ取りコームを使用しています。
これだと小さなゴミなども逃しません!!

とっても可愛くなりました〜(*^▽^*)
09DSC_0104.jpg
1日3回のお手入れのおかげで涙やけは、すっかりキレイになったずんずん♪
(現在は朝晩2回です)

しかし、ここで問題が……。
この『涙やけクリン』、たった1ヶ月あまりで使いきってしまいました。。
はてさて、、結構お高いこの商品。今後使い続けるか悩みます。

う〜ん。つまりバクテリアを繁殖させない抗菌作用のある安全なものなら、
違うもので代用できるかもしれない??
そう考えた私は別の商品を試してみることに! それは人間用の肌洗浄水!!

チ「えぇ!? それってどうなの!!??」
続きはまた明日( ̄ー ̄)ニヤリッ

注:上記は、あくまで我が家のお手入れ方法なので、
効果のあらわれない子もいるかもしれません(・・;)
Byあまずママ

ブログランキングに参加しています。
クリンって嫌いでつよ なあまずに応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 00:24| Comment(17) | 手入れのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

犬・猫飼うな 連れこむな!というしきたりもあります。

あまずのチチです。

前回お伝えしたように、近所の神社へ初詣に出かけたずんずん一家。
01DSC_0026.jpg
せっかく、ここまで来たのなら、少し足をのばしてみましょうか!

わが町には広大な区画からなる公団住宅地があり、そこは緑がたくさん。
公園や遊歩道も多いので、今後の散歩コースになるかなぁと思って、行ってみました。
ず「ハツモウデって、キビチイんでつね」
02DSC_0041.jpg
チ「神社には神社のしきたりがありますから」

チ「あ、年賀状を出さなくちゃ」
03DSC_0046.jpg
ず「おショウガツは、ネてすごちたいでつね」

少し歩くと芝生のスペースがありましたよ。
04DSC_0074.jpg
ず「あたち、チバフだいつき!!」

そんなこんなで、ルンルンなあまずですww
05DSC_0080.jpg
ところが問題を発見したのは、この団地エリアの出口にさしかかったとき。
大きな看板に「犬・猫飼うな 連れこむな! UR都市機構」と書かれた文字が。。
むむむ。神社のしきたりよりも厳しい、団地のしきたりがあるようです。。。

マナーは守らないとね。帰りましょうか、ママさん、あまずさん。

帰ってからネットで調べたんですが、
最近では、UR都市機構でも、犬猫=人間のパートナーという位置づけで、
ペット同居可能な団地エリアがあるようですね。
わが地域というか、都内のペット事情というか、ワン立ち入り禁止の場所が多いので、
ついついワンのマナーについて考えてしまう今日この頃です。

え〜っと、本日のあまずですが、グレてしまったという諸事情により、
素直だった昔のずんずんを暫くお楽しみくださいm(_ _)m
06DSC_0009.jpg
ず「ワンバ〜グ、まだ〜?」
新しい写真を撮っていないだけなのでは!?
というツッコミはご遠慮願います(笑)
Byあまずチチ

ブログランキングに参加しています。
お散歩コースを日々探すあまずに応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 00:23| Comment(12) | 散歩のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ワンって神社に入れるの??

あまずのチチです。

あまずさん、昨夜は夜遊びしておりました。今朝の様子はどうでしょう、、、
01DSC_0142.jpg
ず「まだ寝てんでつよ、ジジイ!」

え〜っと、最新のあまず画像は、もう数日お待ちくださいm(_ _)m

というわけで、
本日はグレる前の1月2日、3人揃って近所の八幡様へお出かけしたときのお話です。

チ「これが初詣だよ、ずんずん!」
02DSC_0012.jpg
ず「なんだか、おごそかでつね〜」あまず、なんて素直なの(ノ_・)

さあ、参拝しましょうか。と、その前に、
境内にワンを連れて入ることに何だか違和感を覚えたチチ。
実は、お出かけ前に、ワン連れOKなのか、神社に電話で問い合わせたのでした。

回答をまとめると。。。
・神社は聖域なので、本来、犬の立ち入りは禁止
・ただし、小型犬ならばよいでしょう
・その場合、境内の真ん中は神様の通る道だから、
 鳥居はくぐらず、端っこを歩いてください
とのことでした。

なので、ずんずん一家は隅を歩きつつ、
あまずを社殿や手水舎には近づけないよう、参拝をいたしました。
03DSC_0033.jpg

というわけで、
ワンは神社に入れることもありますが、
一切の立ち入りを禁止している神社も多くあるようです。
参拝の仕方も各神社で異なると思われますので、ワン連れで参拝される場合はご注意を。

チ「わかりましたか、あまずさん?」
04DSC_0012.jpg
ず「へい!!」
ああ、こんな健気なあまずの笑顔がまた見たい。。。
Byあまずチチ

ブログランキングに参加しています。
ダイキチってなんでつか? なあまずに応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ニックネーム あまずのチチ&ママ at 01:28| Comment(15) | 散歩のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする