2010年11月10日

ずんずんのしつけ その2「ダメ!」の効力

〜〜前回までのあらすじ〜〜
チチの「ダメ!」の効力がない理由をおママさまに尋ねたところ、
叱り方の甘さを指摘されました。
そして、シェーカー(マラカス系の打楽器)のようなモノを
「ダメ!」の代わりに使う方法もあると聞いたチチ。
そこでチチが持ち出してきたモノとは!?

それ何でつのん、チチさん??
01DSC_0005.jpg
写真タイトル「あまずに忍び寄る黒い影」ww


あまずのチチです。

恐い顔をしながら、低い声で「ダメ!」。
しつけに関する本やネット情報でよく目にする叱り方の1つです。
でも、ワタクシがやっても、なかなかうまくいきません(泣)

以前、テレビで訓練士さんがいわゆるダメ犬をしつけているのを見たのですが、
結構、厳しくやっていましたね。
要するに、「ダメ!」のしつけは、ワンコがびっくりするくらいの
音を出したりしなければならないってことなんでしょう(違うかなぁ……)。

で、訓練士ばりにやるつもりはありませんが、
そんなような心持ちでやってはみても、
当のあまずさんはシッポを振って喜ぶばかり。。。

そこでチチが持ち出したモノがこちら。
02DSC_0026.jpg
どうやって遊ぶモノでつかねぇ。

これを見ただけでこの楽器が何か分かる方は相当な打楽器マニアですww

食べ物でつか??
03DSC_0034.jpg
これは「サンダーチューブ」という楽器ですよ、あまずさん。

ゴロゴロゴロ〜と雷のような音が鳴る色物パーカッションですね。
google検索したら、30円で手作りしている人がいましたww

では、使い方をおママさまに実演してもらいましょ〜。
04jituenDSC_0007.jpg
なんか、おママさま楽しそう(;-_-)
サークルから出せ〜と何度も吠えるあまずに向かって使ってみたのですが、
あまずはしばらく固まっておりました。
どうやら、効果はあるようです(・・)ノ
いざというときに、今後は使ってみようと思います。

ただ、「ダメ!」もワンコがシッポを振っているから無意味ということはなさそうです。
以前の記事(「今日からは厳格なチチです--あまずのしつけ」)で、
絨毯留めのビョウをガジガジするのは止めてほしいと書きましたが、
最近はしなくなりました。
とにかく、それをやったら「ダメ!」を言いつづけることが大事なようです。
それも、やっているところを見つけたら必ず「ダメ!」。
「ダメ!」とやるたびにシッポを振ってたあまずですが、
次第にビョウへのガジガジはやらなくなりました。

やめてくれたら嬉しいけどなぁ、という気持ちで、
3回に1回くらいしか「ダメ!」を言わないでいると、全然やめてくれませんね。
例えば、チチのカメラのストラップ。
05DSC_0251.jpg
6回に1回くらいしか「ダメ!」を言わないので、未だに楽しそうに引っ張りますww

あまずばっかりにいろんな試練を与えては悪いので、
チチもいろいろな試練を乗り越えようと思っております。
そのうちの1つが抱っこです。
ワンコをはじめて飼うチチにとって、抱っこはとっても難しかった(; ̄ー ̄
06DSC_0015.jpg
う〜む。我ながらぎこちない手つきww ずんずんが嫌な顔をするのもわかりますww

そこで、おママさま指導のもと、毎日、抱っこの練習つづけていたら、
最近はこんな感じ。
07DSC_0010.jpg
抱っこのバリエーションが増えました(^^)
なんだが、あまずのしつけの話がチチのしつけの話になってしまいましたが。。。
ま、いいか。

08DSC_0027.jpg
チチをしつけるのは一苦労デツ!
Byあまずチチ

ブログランキングに参加しています。
チチをしつける厳格なあまずに応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ニックネーム あまずのチチ&ママ at 03:44| Comment(4) | しつけのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする