2010年11月10日

ずんずんのしつけ その2「ダメ!」の効力

〜〜前回までのあらすじ〜〜
チチの「ダメ!」の効力がない理由をおママさまに尋ねたところ、
叱り方の甘さを指摘されました。
そして、シェーカー(マラカス系の打楽器)のようなモノを
「ダメ!」の代わりに使う方法もあると聞いたチチ。
そこでチチが持ち出してきたモノとは!?

それ何でつのん、チチさん??
01DSC_0005.jpg
写真タイトル「あまずに忍び寄る黒い影」ww


あまずのチチです。

恐い顔をしながら、低い声で「ダメ!」。
しつけに関する本やネット情報でよく目にする叱り方の1つです。
でも、ワタクシがやっても、なかなかうまくいきません(泣)

以前、テレビで訓練士さんがいわゆるダメ犬をしつけているのを見たのですが、
結構、厳しくやっていましたね。
要するに、「ダメ!」のしつけは、ワンコがびっくりするくらいの
音を出したりしなければならないってことなんでしょう(違うかなぁ……)。

で、訓練士ばりにやるつもりはありませんが、
そんなような心持ちでやってはみても、
当のあまずさんはシッポを振って喜ぶばかり。。。

そこでチチが持ち出したモノがこちら。
02DSC_0026.jpg
どうやって遊ぶモノでつかねぇ。

これを見ただけでこの楽器が何か分かる方は相当な打楽器マニアですww

食べ物でつか??
03DSC_0034.jpg
これは「サンダーチューブ」という楽器ですよ、あまずさん。

ゴロゴロゴロ〜と雷のような音が鳴る色物パーカッションですね。
google検索したら、30円で手作りしている人がいましたww

では、使い方をおママさまに実演してもらいましょ〜。
04jituenDSC_0007.jpg
なんか、おママさま楽しそう(;-_-)
サークルから出せ〜と何度も吠えるあまずに向かって使ってみたのですが、
あまずはしばらく固まっておりました。
どうやら、効果はあるようです(・・)ノ
いざというときに、今後は使ってみようと思います。

ただ、「ダメ!」もワンコがシッポを振っているから無意味ということはなさそうです。
以前の記事(「今日からは厳格なチチです--あまずのしつけ」)で、
絨毯留めのビョウをガジガジするのは止めてほしいと書きましたが、
最近はしなくなりました。
とにかく、それをやったら「ダメ!」を言いつづけることが大事なようです。
それも、やっているところを見つけたら必ず「ダメ!」。
「ダメ!」とやるたびにシッポを振ってたあまずですが、
次第にビョウへのガジガジはやらなくなりました。

やめてくれたら嬉しいけどなぁ、という気持ちで、
3回に1回くらいしか「ダメ!」を言わないでいると、全然やめてくれませんね。
例えば、チチのカメラのストラップ。
05DSC_0251.jpg
6回に1回くらいしか「ダメ!」を言わないので、未だに楽しそうに引っ張りますww

あまずばっかりにいろんな試練を与えては悪いので、
チチもいろいろな試練を乗り越えようと思っております。
そのうちの1つが抱っこです。
ワンコをはじめて飼うチチにとって、抱っこはとっても難しかった(; ̄ー ̄
06DSC_0015.jpg
う〜む。我ながらぎこちない手つきww ずんずんが嫌な顔をするのもわかりますww

そこで、おママさま指導のもと、毎日、抱っこの練習つづけていたら、
最近はこんな感じ。
07DSC_0010.jpg
抱っこのバリエーションが増えました(^^)
なんだが、あまずのしつけの話がチチのしつけの話になってしまいましたが。。。
ま、いいか。

08DSC_0027.jpg
チチをしつけるのは一苦労デツ!
Byあまずチチ

ブログランキングに参加しています。
チチをしつける厳格なあまずに応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

ニックネーム あまずのチチ&ママ at 03:44| Comment(4) | しつけのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ずんずんのしつけ

あまずのチチです

今日もぽんずさんは健気にあまずの遊び相手をしてくれましたw
あまずはアクションスターばりのポージングですねww
01DSC_0051.jpg

もうちっと、ぽんずさんをいたわってあげてね!
02DSC_0060.jpg
なんのことでちゅのん??
かわいい顔して懲りないあまずです(笑)ぽんずの態勢が苦しそうww

そうそう、あまず、今日はしつけについての記事を書くんです。
まずは、お得意のオスワリをお披露目しちゃいましょう!

例のアレでつね! いいでつよ!!
03DSC_0063.jpg

マ「オスワリ!」
ず「へい!」
04DSC_0017.jpg

チチもレンズ越しに「オスワリ!」
ず「チョイ!」
05DSC_0012.jpg
あまずぅ、かっこい〜!!

初めは、ご飯をあげるときに練習をしました。
次はおやつをあげるときに手のなかにおやつを仕込んで。
それができたら、今度はおもちゃをあげるときに同じくおもちゃを手のなかに。
で、今は、手のなかに何も入っていなくても、グーの形をするだけで、
オスワリができるようになりました。
気分次第では、なかなかしないこともあるんですけどww

そもそも、
こういう練習は月齢3ヶ月を過ぎてからにしようと思っていました(チチの教育論)。
でも、見るものすべてがおもちゃに見えるあまずは、
コームやコットンなどのお手入れ道具もおもちゃだと勘違いして、
それらで遊んじゃうんですね。
コームをかけていると、コームをガジガジ。
そのうち興奮しだしてチチ&ママの指も噛みだし、しまいにはシッチャカメッチャカw
興奮をおさめる手段として「オスワリ」を教えるべきです!(ママの教育論)、
ということで練習をはじめたのでした。

とはいえ、パピーはみんな、
目の前で動くものが何でも楽しくてしようがないお年頃なんでしょうけど(・.・)ノ

ひとまず、オスワリは曲がりなりにもできるので、
今日から「マテ」の練習をはじめました。
こちらは……ん〜。
06DSC_0087.jpg
でも、ま、あまずも楽しそうなので、ひとまず「ヨシ」ということで。

問題なのは「痛〜い」と「ダメ!」ですね。
特にチチの「ダメ!」があまり効果がありません。。。「痛〜い」もですけどw

おママさま、どうしてワタクシの「ダメ!」はダメなんでしょう??
と、尋ねたところ、
曰く、全然叱っているように聞こえない! とのことでした。
そして、おママさまから聞いた話によると、
空き缶に砂を入れて、それを振ってビックリさせる方法があるとか。
要するにパーカッションのシェーカーですね、おママさま。マラカスとか、ああいうの。

そこでワタクシ、ピンときました。
いいパーカッションアイテムをチチは持っているのでした。
それがどんなモノかって?

〜〜次回予告〜〜
チチ、それはどうやって遊ぶオモチャでつか?
07DSC_0008.jpg
えっ!!
08DSC_0007.jpg
Byあまずチチ

お知らせ……
本ブログのレイアウトが崩れて表示されるというご報告をいただいております。
レイアウトが崩れて表示されてしまっている皆さまには申し訳ないのですが、
今しばらく、お待ち願います。よろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。
オスワリが得意なあまずに応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 04:09| Comment(5) | しつけのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ぽんずの涙

あまずのチチです。

何でもかじるあまずですが、
金具をかじるのは歯に悪そうなので止めてほしい今日このごろ。
そのなかの1つがお出かけバッグのファスナーです。
今日も凄い音を立ててガリガリやっておりました。

なので、チチはあまずの気をほかに向けようと
おもちゃをあまずの背中にのっけつづけたのですが。。。
01DSC_0076.jpg
まったく動じません(汗)
金具ガリガリがよっぽど好きなんですかね。

そこでお友だちのぽんずさんにもう少し頑張ってもらうことに。
ぽんずとあまずは、あまずが我が家に来た当時から仲良しですものね。
こちら、ぽんずさんと戯れあうあまずです。
02DSC_0265.jpg

ほら、あまず。今日もぽんずさんと遊びなさいな。
と、ぽんずを顔の前にしつこくチラつかせ、
ようやくファスナーかじりを止めたあまずでした。

ところが、しばらくしてあまずのほうを振り返ると、
03DSC_0014.jpg
えっ、いまのは。。。

04DSC_0010.jpg
まさか(゜Д゜

05DSC_0005.jpg
きゃー、ぽんずの足が( ̄□ ̄;)。。。
あまず、
ぽんずさんはチチ&ママが「気に入ってくれるかなぁ」とか言いながら、
あまずを迎え入れる前から、あなたのために用意していたお友だちなのですよ!!

06DSC_0031.jpg
まったく悪びれる様子のないあまず。。。

しまいには笑顔まで飛び出ました(。+ +。
07DSC_0053.jpg

なぜか、負傷したぽんずさんと記念撮影ww
08DSC_0032.jpg
チチにはぽんずの涙が見えました。。

これはそろそろ本格的なしつけを開始しないと
あまずは不良になってしまいますよ、おママさま。
というわけで、
明日からはいよいよ本格的なしつけ指導を開始します! たぶん。
Byあまずチチ


お知らせ……
本ブログのレイアウトが崩れて表示されるというご報告をいただいております。
PC環境によっては、そうした不具合が生じるようです。
未だ改善できておりません。すみません。
レイアウトが崩れて表示されてしまっている皆さまには申し訳ないのですが、
今しばらく、お待ち願います。よろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。
暴れん坊なあまずのおかげで負傷した
哀れなぽんずに応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 03:15| Comment(8) | マルチーズ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

毎月6日は「あまずの日」

あまずのチチです。

本日、家族会議を開きました。
議題は「あまずの日制定について」ですww

またチチ、ヘンなキカクを考えたでつか?
01DSC_0067.jpg
と、チチの顔を覗き込むあまず。

ママさん、あまずさん、
8月6日はあまずの誕生日です。
だから、毎月6日は「あまずの日」にしませんか?

さんせーい!
DSC_0123.jpg
満場一致で、会議は終了。
生誕3ヶ月をお祝いして、みんなでササミを食べました(^^)
あまずは茹でたササミをカリカリにのせて、
チチ&ママはササミカツです。

我が家に来てからカリカリ+ごほうびの卵ポーロしか口にしたことのないあまず。
はじめは恐る恐る。でも、すぐにおいしそうに食べておりましたww

全部食べ終わっても、まだササミを探すあまずです(笑)
03DSC_0166.jpg
だから、もうないってばさ! 勢いあまって、おテテが器のなかにww

そんなわけで、
あまずが我が家の一員になってから3週間ちょっとが過ぎました。
パピーのあまずは成長がとても早くて、毎日、次々と新しい出来事が起こります。
それはブログではアップしきれないスピードで。

04CIMG0804.jpg
唐突にアップしてしまいましたが、
この写真はあまずが我が家に来て翌朝に撮ったものです。
まだ慣れない環境で戸惑っているような表情。
サークルのなかも一面トイレシートが敷いてありますし、
トイレトレーの場所もいまとは違う。

その翌日、ぼくはヨチヨチ歩きのあまずのために階段をつくりました。
サークルを出入りするたびに転んでしまうあまずのために。
05DSC_0232.jpg

06DSC_0348.jpg
この写真はあまずと暮らしはじめて1週間経った、
「チチの厳格宣言」(笑)をした日に撮ったもの。
どうってことのない写真かもしれませんが、
この日、はじめてあまずは、ぼくの手のひらに頬をすり寄せて甘えたのでした。
それまでぼくの手はあまずにとって、
ガジガジかじる遊び道具の1つでしかありませんでした。
なので、ようやく打ち解けてくれたのかなと感じた、とても記憶に残る1枚です。

こんなふうにブログには掲載しきれなかった写真やデキゴトが無数にあります。
そのうち、何かのタイミングで、
パピー・オブ・パピーなあまずと
そうした何気ない、だけれど大切な過去のデキゴトを、
これまでのブログからはこぼれ落ちてしまったデキゴトを、
紹介できたらなぁと思っています。

そして何よりも、あまず、生後3ヶ月おめでとう!!
きみがこれから過ごすたくさんの時間が光り輝くものであるように
チチとママはちゃんときみを愛しているからね。
これからもよろしくね!!
lastDSC_0259.jpg
Byあまずチチ


お知らせ……
本ブログのレイアウトが崩れて表示されるというご報告をいただいております。
PC環境によっては、そうした不具合が生じるようです。
なかなか時間がつくれず、未だ改善できておりません。すみません。
レイアウトが崩れて表示されてしまっている皆さまには申し訳ないのですが、
今しばらく、お待ち願います。よろしくお願いいたします。
ブログランキングに参加しています。
あまずの3ヶ月のお祝いに応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 03:36| Comment(10) | あまずの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

今日のあまずは脇役…

お仕事に行ったチチに代わり、あまずのママです。
今日はママの私事で、あまずんずんはお休み m(_ _;)m

11月4日。
この日はママが実家で可愛がっていたシーズー『ラブ』の命日です。

里子だったラブを我が家で引き取ったのは、ママが小学4年生の頃。
まだ生後3ヶ月程度だったラブは、人間に捨てられたこともわからない
とっても愛らしいパピーで、ひと目で家族全員を虜にしました。
末っ子だったあまずママは、妹ができたようでそれはそれは嬉しくて……。

親バカですが、ラブ以上に可愛いシーズーは見たことがない!
というくらい整ったお顔立ち。
羨ましがられるほどのゴールドに輝く毛質、毛量、配色の良さ。
毎日のようにトキトキお手入れをして、立派なフルコートにしていました。
200601122134000.jpg

どこへ連れていってもかならず「可愛い!!」と言ってもらえたので、
ラブを抱っこして歩くのがママの子ども時代の自慢でした。

けれども中学生になり、高校生になり、大学生になり。
少しずつラブと共に過ごす時間は減っていきました。

あっというまに10歳を過ぎて、シニア犬になったラブ。
負担が軽くなるようにと自慢のコートをバッサリカットしても
その可愛さは少しも変わりませんでした。
養老院カット、な〜んて家族で笑っていましたが(笑)
200610162350001.jpg

大学も4年生になって時間の余裕ができたとき、
ラブはもうすっかりおばあさんになっていました。

心臓を煩い、初めて発作が起きてから1年足らずで足腰がたたなくなり、
自らご飯を食べることもできなくなりました。
スポイトでご飯を食べさせ、水を飲ませる介護生活。
でも、ずっと一緒にいられる介護生活は苦ではありませんでした。
まるでパピーの頃に戻ったようで、とっても可愛くて愛しくて。
200610132055000.jpg

そして介護生活が半年過ぎたころ。
私が卒業旅行から帰ってきた当日の夜、発作が起こりました。

そのとき他の家族は出かけていて、家にはラブと私だけ。
苦しむラブを撫でながら何度もくり返し言いました。
「ここにいるよ」「これ以上がんばらなくてもいいんだよ」
「いっぱい思い出をくれてありがとう」「愛してるよ」

最後の最後まで、おりこうさんにしてくれたんだね−−
痛くて苦しかったのに、待っていてくれたんだね−−
ラブは安心したのか、静かに虹の橋を渡っていきました。


いま、膝の上にはあまずがいます。
あまずは決してラブの代わりではありません。
あまずとチチと笑っているママを見て、ラブは喜んでくれると信じています。

ラブにできなかったこと、これからは全部あまずにしてあげたい。
ずっと一緒にいること、毎日毎日「大好き、愛してる」と伝えてあげること……
他にもたくさんあります。

ママ、どうちたでつか?
DSC_0152.jpg

ね、あまず。
ママ今日だけはラブを想って泣いてしまうけど、
明日からはまたいっぱいいっぱい笑って過ごそうね。

お空にいるラブも、ここにいるあまずも、
ずっと大好きだよ^^
photo.jpg

ブログランキングに参加しています。
ママを慰めてくれる優しいあまずに応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ニックネーム あまずのチチ&ママ at 23:24| Comment(17) | マルチーズ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする